この記事をシェアしよう!

片付かないので、普段リビングには玩具を持ってこないようにしているのですが、最近娘がやけに玩具を子供部屋に片付けられるのを拒否します。

 

昨日は大泣きして嫌がったので、何でだろう?と思って娘がグチャグチャに並べていた玩具を眺めてみたら、あることに気付きました。

 

その、「あること」に触れる前に、まずは娘の並べた玩具を御覧ください。

福田娘の研究所
福田娘の研究所

 

単なるおままごとなのですが、キチンと機能を果たす家になっています。

 

キッチンだけでなく、お風呂やトイレ(画質が悪いのでよく見えませんが、右側の黒い物体が便器です)、スマホ、研究資料、ライト、科学実験器具、おやつ、そしてどこでもドアまで揃っています。

 

そうです。娘はこの「ラボ」で想像上の研究を行っていたのです。

 

私には解読不能の言葉をしゃべりながら、ラボに遊びに来たドキンちゃんにお茶を出したり瞬間移動実験を行っていました。

 

100円でドーナッツやジュースも買えます(笑)。

 

ここの研究室からはイノベーティブな発明が生まれるかもしれません。

 

というわけで、投資をすることにしました。

 

研究開発費代わりに粘土をプレゼントしようと思います。

sponsored link

 

斬新な創作が生まれることを期待していますww

sponsored link