この記事をシェアしよう!

*この記事は旧ブログ「問題解決中」の記事と同じです。実際に描かれたのは2年ほど前です。リンクを下さっていた方はこのブログのアドレスに設定し直してくださると助かります。

 

インスタグラム等で「ヴィトンのパロディです」「お好きなロゴでネイルシート作ります」
という投稿を見たことはありませんか?

 

こうした投稿をしている人にアクセスすると、自分の好みのロゴのアイロンシートを一枚1000円くらいで作ってもらえます。
グッチやエルメスなどの高級ブランドのロゴでも子供の好きなアニメキャラクターのイラストでもなんでもありです。

 

無地のユニクロの服にアイロンで押し当てるだけで作れるので、Tシャツ代+アイロンシート代1000円だけで高級Tシャツを作ることが出来てしまうのですから超お得ですよね。

Tシャツの他にもスマホケースなど正規品が存在していない物にデコることができます。

 

このように需要はありますから、デコシートなどを販売するとどんどん売れていきます。

 

4月は入園・入学の季節なので、これからお季節はアイロンシートを購入する人も増えてきます。

 

インターネットでブランドロゴをダウンロードし、プリンターで印刷。原価のほとんどかかっていないものを一枚1000円程度で販売するのですからぼろ儲けできます。

 

リアルな店舗を持っていなくてもホームページも持っていなくても、SNSでアカウントを作って、知り会った人に売っていけばいいのでお手軽な副業です。

 

・・・でも、それ犯罪です。

 

偽ブランド品を販売すると犯罪だっていうことはわかりますよね。

 

同じように、ブランドのロゴを勝手にダウンロードして製品にくっつけるのも商標法という法律違反になるんです。

「パロディ商品です」とか「ノベルティ商品です」と書いたからといって許されるわけではありません。

「みんなやっているから大丈夫だろう」なんて論理は通用しません。

デコクロシートなどを販売している人たちは会社員だろうが学生だろうが主婦だろうがみんな犯罪者です。

 

商標権を侵害した人には懲役刑も罰金刑もあるので幸せに生きてきた人生が崩壊してしまいます。犯罪歴なんてあったらお先真っ暗です。

sponsored link

家計の足しに・・・と気楽な気持ちで始めた副業が実は犯罪行為だったなんて怖いですよね。

 

インターネットを使ってできる副業には他にも危険なものがありますので、十分にお気を付けください。

ブランドもののリメイク品(シャツをクッションカバーに作り替え等)の販売も犯罪ですよ。

 

これも犯罪なのかな?と心配なことがありましたらお気軽におたずねください。
ちなみに、今まで質問されたことの大半は「グレーな行為」どころか完全にブラックな犯罪行為でした(^^;

sponsored link