この記事をシェアしよう!

*この記事は旧ブログ「問題解決中」の記事と同じです。実際の日付は2年ほど前です。リンクを下さっていた方はこのブログのアドレスに設定し直してくださると助かります。

有田みかんや夕張メロン、美味しいですよね。でも、ちょっとお高い(^^;
他のブランドと比べると割高です。
そのため、美味しいのは分かっているけど我慢して違うブランドを買ったことのある人もいることでしょう。

では、もしネットで格安の有田みかんが売られていたらどうしますか?
通常10キロで4000円くらいするのに、1000円で売っていたら?
飛びついてしまうかもしれません。

でも、気を付けてください。

そんな値段でブランドみかんを売れるはずはないのですから、よっぽどの「わけあり」か「偽物」です。
たとえば、ほぼ全て腐っているとか、「有田みかん」の段ボールに別のみかん(しかも腐っている)を入れただけの商品です。

要するに、詐欺商品です。

このようなものをつかまされてしまった場合、有田農業協同組合に返金を願い出ても無理です。有田農業協同組合も被害者なのですから。
どこかの自分さえ儲かればいいと思っている自己中な人間が消費者とブランド保持者(有田農業協同組合)を欺いているだけなのです。

格安みかん販売サイトに載っている連絡先に問い合わせても無駄。偽の電話番号と住所です。消費者は泣き寝入りするしかありません。

では、どうすればこのような詐欺に引っかからなくなるでしょうか。

①うまい話は無いと心得る
②少しでも怪しいと感じたら購入前に住所や電話番号を確認する

基本的にはこの2つのことを気にかけておくだけでよいでしょう。
完全に詐欺を防ぐことはできませんが、かなりの部分は防げます。

でも、安いのが当然の共同購入サイト(グルーポンやポンパレなど)で購入する場合には、つい気が緩みがちです。

詐欺とまではいかないまでも、商品の写真と実物が大分違った商品が届くことはよくあることです。結局使えなくてゴミにしてしまうこともよくあります。

一度そんな経験をしたら、業者名を覚えておいてください。また共同購入サイトを利用するときには、その業者が出品している商品は絶対に買わないようにすればいいだけです。
再び嫌な気分を味わうことはありません。

sponsored link

ネットで買い物をする場合には、現物を見られないという大きなデメリットがあります。
性善説を取って、変な商品を送ってこないだろうと思っていると、心無い詐欺師に騙されて悔しい思いをすることになるでしょう。

スーパーの特売品や目玉商品、賞味期限ぎりぎりの商品などには安さに理由がありますので(客寄せ、廃棄回避)そんな格安商品はぜひ買ってほしいものですが、そんな明確な理由のないただの「わけあり」「格安」商品には飛びつかないでください。結局は安物買いの銭失いになってしまう危険性がありますから。

ちなみ一部のスーパーではかなり質の低いものを格安で販売していたりするので、私は一度そのような商品を購入してからはもうそんなお店には近づかないようにしています。

sponsored link