この記事をシェアしよう!

*この記事は旧ブログ「問題解決中」の記事と同じです。実際に描かれたのは2年ほど前です。リンクを下さっていた方はこのブログのアドレスに設定し直してくださると助かります。

 

あと数日で「スーパーマリオ ラン」の配信がスタートするというニュースを聞いて、「あのマリオがとうとうスマホに・・・」と感慨にふけっている福田です。

 

さて、今日はちょっとした発見をしました。

 

任天堂の保有する登録商標のうち「ファミコン/FAMICON」の商標登録の存続期間が満了し、権利が消滅していました。

まさか天下の任天堂が更新を忘れたということは考えられないので、「ファミコン/FAMICON」は任天堂により「無用」の烙印を押され捨てられたということでしょう。

 

しかし、なぜ「ファミコン/FAMICON」を捨ててしまうのでしょう・・・。

 

「ファミコン/FAMICOM」が正式名称なのでそっちさえあれば「ファミコン/FAMICON」なんか用なしだぜ!「ファミコン/FAMICOM」さえあれば「ファミコン/FAMICON」を使われても禁止権の範囲の使用だから差し止めできるしな。ということなのでしょうか・・・。

 

もともとシャープにより取得された登録商標「ファミコン/FAMICON」。

 

シャープからわざわざ譲り受けたのに、こんな「更新登録されない」という地味な捨てられ方をするなんて・・・。
なんだか寂しいです。

sponsored link

sponsored link