この記事をシェアしよう!

大阪を始め、近畿圏の中小企業に朗報です。
独立行政法人「工業所有権情報・研修館」(INPIT)の近畿拠点が大阪市内に新設されるそうです。

知的財産権の専門家が常にいてくれるので、知財部の無い中小企業にはうれしい限りですね。
知的財産権に関する相談をするためにわざわざ東京に行くなんて大変ですからね。

 

INPITの相談窓口は全国に既に60箇所近くありますが、弁理士ほど知識の豊富な人材がいてくれるわけではないので、海外への出願など専門的なことになると対応できていないのが現状です。

 

新設される拠点では、もっと専門的な人材が詳しい指導や助言を行ってくれることになりそうです。

近畿での知的財産の活用が活性化しそうで楽しみです(^^)

sponsored link

sponsored link