2019弁理士試験対策ゼミのお知らせ

2019年度開講弁理士試験対策ゼミのお知らせです

東京ゼミの第一回目は8月18日、以後は毎週土曜日です。
大阪ゼミは一週間遅れで始まります。

期間は半年間です。

少人数制でアウトプットに力を入れたゼミですので、他の受験予備校さんに通いながら同時並行可能です。
また、力がついたら大手受験予備校の模試を受けることもお勧めしています。

参加申込みの締切日は7月末日です。
詳しい場所などはお問い合わせください。

 

なお目標は「弁理士試験最終合格」よりも「活躍できる弁理士の育成」ですので、ゼミ参加前に入念にキャリアについてご相談に乗らせていただきます。

 

特色としては、東京ゼミは上級者がグイグイ引っ張っていき、議論が多めです。
短期合格よりも確実な知識の定着(=受かってから頼りにされる弁理士の育成)を図っています。

sponsored link

まとめあげる講師は働きながら家事育児もこなし、長い年月をかけて合格された先生です。
決して頭が悪いわけでも(東京大学をご卒業されています)要領が悪いわけでも(共働きで家事育児をしていたので勉強時間がとれませんでした)ありません。
そのため、働きながらいかに合格するかについて個人に合わせたスケジューリングと対策を立てて下さいます。

生徒のやる気を出させるのが上手く、先生になるために生まれてきたような温厚な先生ですので、大きな心の支えとなるでしょう。

大阪ゼミも少人数制なのですが、一人が引っ張っていくというよりは皆で意見を出していきます。
アウトプット中心なのは同じです。
東京ゼミと違って、モチベーションアップ&受かった後の理想像を具体的に描くためにも、ゼミ終了後に弁理士さんが遊びにくるイベントがたまにあります。

東京ゼミでも、最初と途中一回だけ私が弁理士さんを連れて参加させていただきます。試験合格よりも重要なことについてお話させていただきます。