読書をしているときに、「この本良いこと言ってるなー。ブログとかSNSで紹介したいなー」と思うことはありませんか?

また、論文などを書いているときに、本の文章を書き写さなくてはいけないけれど、文章を写すのが面倒と思っている大学生等もたくさんいそうです。

 

そんな人にお勧めなのが、

 

マウススキャナー!」テッテケテー(BGM)

 

これがあればね、紙の本をなぞってそのままスキャンできるんだよ、のび太くん。

ちょっと使ってみせようか。
まずね、windowsの搭載されたパソコンにこのマウスを繋げる。
そして、新聞の上をスライドさせてみよう・・・。」

キングジムHPより マウススキャナー
キングジムHPより マウススキャナー

すごい!スキャンした部分が画面上に現れた!

ね、簡単だろう?これでね、長い文章も画像も簡単にスキャン出来るんだ。

ありがとう、ドラえもん!これで紙の本をブログにコピペできるよ!

 

でもね、注意しなくてはいけないことがある。
引用元はしっかりと明記しなくてはいけないよ。著作権侵害になってしまうからね。」

引用のやり方


「それに、重複コンテンツはペナルティの対象になるんだ。たとえ紙媒体からのコピペでもね。
だから、引用する場合には十分に気をつけるんだよ。

あまりにも長過ぎる引用もいけないよ。

 

・・・って、のび太くん?のび太くん、どこへ行ったの?
はっ、まさか・・・!」

 

 

・・・というわけで、転載が簡単な分、著作権も簡単に侵害してしまいやすいのですが、便利なグッズであることに代わりはありません。

sponsored link

 

アナログとデジタルが融合した夢の製品ですね・・・!

 

昔、こんなスキャナがまだなかった頃、本の一部を指でなぞってスキャン出来たら良いのに・・・と考えたことがある人もいることでしょう。

 

なお、この製品が発表されたばかりのころは1万円を超えていたと思うのですが、今日アマゾンで見たら、7000円代の商品が出ていました。

こんな便利なものが7000円代で手に入るのっ。
ホワイトのキングジム マウス型スキャナ 白 MSC20W-2050 【4942752】は7000円切ってるし・・・。
というか、パソコン自体がすごく安くなったね・・・。

 

ちなみに、ペン型の他社製品サンワダイレクト ペン型スキャナ OCR機能 USB接続 193カ国語翻訳対応 スティック型 400-SCN037は2万円近くします。
これはこれで良さそうね。

 

どっちがいいのかな。
教えて、ドラえもーん。