主に知財。たまに問題解決

主に知財の話をしています。それから問題解決も。旧ブログ「問題解決中」と重複

「知財の仕事」の記事一覧

知財業界に人を呼び込む方法

弁理士試験の受験者数が年々減っています。 私が弁理士試験に合格した頃は受験者数は10000人を超えていましたが、2019年現在では受験者数は4000人程度です。 受験者数がこれだけ激減した理由は色々とあるでしょうが、受験 […]

商標弁理士は売り手市場という話

商標を専門にされているベテランの弁理士さんと少し雑談をしました。 その雑談の中で、実務経験豊富な特許弁理士はどこでもウェルカムだけど商標弁理士の場合はどうなのかという質問をしました。 商標弁理士は特許弁理士に比べて収入が […]
弁理士

弁理士(辨理士)の語源と意味

弁理士は弁護士と同じく弁という字を用いています。 この弁の字は、「弁が立つ」というように言葉に関する語句だと思いこんでいました。 ところがこの前、弁理士の弁の字は元々『辨』と書き、弁護士の弁の字は『辯』と書くのだという由 […]

無責任な企業知財部員の話

令和元年度弁理士試論文式試験が終わってから数日経ちました。 問題が短答チックだったので、弁理士さんたちに感想をもらいました。 その中で企業知財部員の弁理士さんの答えが秀逸(違う意味で)だったので備忘録です。 【問題Ⅰ】1 […]

知財転職サイトの記事が盗用されている話

私は、知財転職の知識という弁理士や特許技術者、特許翻訳者、特許事務など知財に関する転職に関する情報サイトを運営しています。 そのサイトでは、全くの知財未経験者の方から弁理士として活躍している人にまで役立つ情報を提供するこ […]