知財学習者は、まずは特許法に関しては「工業所有権法(産業財産権法)逐条解説〔第19版〕」を読んで勉強するという方も多いと思います。

商標法や意匠法を学ぶときにも同書籍を読むでしょう。

 

では、著作権法を学ぶときには「著作権法逐条解説」・・・と言いたいところですが、「著作権法逐条解説」は存在しません。

sponsored link

 

「逐条解説」があるのは「産業財産権法」だけです。

著作権法は産業財産権法ではありませんから。

著作権法は文化庁の管轄ですし。

 

あるのは、加戸守行先生の「著作権法逐条講義 〈六訂新版〉」です。

 

というわけでちょっとした小ネタでした。

ちなみに加戸守行先生の本は高いので法律の勉強をやり込みたい人でない限り、買う必要はないかと思います。