イスラム教徒の数は世界中で増加しています。
そのため、日本でもインバウンドのお店ではハラル認証を得ることにより、イスラム教徒の顧客を呼び込もうとしています。

 

さて、豚骨ラーメン店である一蘭は、材料に豚を使っているためにイスラム教徒は食べることができません。(絶対に駄目というわけではないのでそこに目をつけても良さそうだけど・・・w)

 

 

普通なら、「我が社は豚骨ラーメン店である」としてイスラム教徒の顧客は無視しそうですよね。

 

しかし、一蘭は豚を全く使わないラーメン店を出店します。

「一蘭 100%とんこつ不使用ラーメン」の1号店が19年2月に東京の西新宿にオープンします。

 

豚ではなく、鶏を使って、あのこってりした味を表現しているそうです。
チャーシューは牛なのだとか。

 

新しいお店は一蘭のロゴマークに「No Pork」などと大きく記し、既存店とは異なるブランドで店舗展開するようです。

 

わざわざ豚を使っていない一蘭に訪れるのは宗教上の理由である人だけだろうから、従業員も東南アジア出身者で、日本にいながら東南アジアの言語が飛び交う外国な雰囲気のお店なのかもしれませんね。

sponsored link

 

一蘭のラーメンは、食べ終わった後に丼の底に「この一滴が最高の喜びです」って書いてあるのを見つけらますが、あれも英語とか他言語にするのかもしれませんね。
(アートとして漢字のかっこよさを活かすために変えないかもしれないけど)

 

大きな駅の土産物屋に行くと、1200円くらいで一蘭のラーメンのお持ち帰り用品が打っているので、飛行場にもたくさんの外国客向けのおみやげが並べられることになりそうですね。

海外にもたくさんの「No Pork」の支店が立つことでしょう。

 

私はイスラム教徒ではないので豚肉を食べることはできますが、鶏でどこまであのこってり感を表現しているのか気になるので、一度イスラム教徒向けの新店舗に行ってみたい気がします。

 

ちなみにこれは一蘭の子豚ちゃんのキャラクター。

新店舗のキャラは鶏さんかな!?

jplatpatより
jplatpatより