加圧シャツって胡散臭くない?という話

最近太ってきたな、ダイエットしなくては・・・
そう考えたときに真っ先に思い浮かぶのが筋トレと食事制限です。

そして、多くの人が数日以内に脱落します。

「意志が弱い自分には無理だ」と・・・。

だから、バキバキに割れた腹筋へ憧れてしまうのは、見た目の美しさだけでなく「意志の強さ」を表していると考えられるからかもしれませんね。

 

さて、普通の人はダイエットに諦めたとしても「楽して結果だけ得たい」という考えは持っています。

その弱みにつけ込んだ商品が「加圧シャツ」です。

ええ、私も買おうと思ったことがありましたよ。
夫にかつての細マッチョボディを取り戻してほしくてね・・・。

ところが、です。
「加圧シャツ」を販売した東京都渋谷区の「GLANd」が消費者庁から4807万円の課徴金を納付するよう命じられました。参考記事
シャツを着るだけで圧力によって体が「痩せる」「筋肉が付く」とうたう広告は科学的根拠がなく、景品表示法違反(優良誤認)に当たると指摘されたためです。

sponsored link

こういう話過去にも何度も聞いた気がします。

そりゃそうですよね。
分かっていたことです。
夢見ていただけだよ!

消費者庁、目を覚まさせてくれてありがとう!!!

GLANdは品川庄司の庄司智春さんを起用して「金剛筋シャツ」「金剛筋レギンス」と呼ばれる商品について「着るだけで筋力アップをサポート」「史上最速で激モテ細マッチョになれる」などと表示していたわけですが、ドンキに見に行ったらヒロミプロデュースの似たような商品が売っていましたね。

あれ?昔問題になった商品もヒロミプロデュースじゃなかったっけ?

まあいいや。

 

こういう商品は人間の弱い心につけ込んだものだから絶対になくなりませんよね。

 

さて、「本物」を見つけるために旅に出ますか・・・。
(筋トレしろ)

楽して細マッチョボディを手に入れようとする純な男心を弄ぶのってサイテー!