この記事をシェアしよう!

2016年10月に立体商標登録出願されていたキッコーマン株式会社の卓上しょうゆびんが指定商品「卓上用容器入りしょうゆ」及び「「しょうゆ」について、2018年3月30日に登録されました。

(ちなみに「卓上用容器入りしょうゆ」ではなく、「洋服」や「釣具」などについては昨年度の段階で立体商標登録されています。)

キッコーマンの卓上用しょうゆの立体商標
キッコーマンの卓上用しょうゆの立体商標

Jplatpatより

すごいですね!

さすがというべきでしょうか。

sponsored link

 

「キッコーマン」とか「キッコーマン醤油」という文字も付されていないただのしょうゆ瓶なんですよ。

 

榮久庵憲司氏によってデザインされた芸術的なデザインの卓上用しょうゆ。

意匠権は無いようですが、あったとしても既に権利期間は満了してしまっているので、立体商標の登録が望まれていたところでした。

 

そして、世界的に著名なこのデザインのブランド的価値が認められ、晴れて立体商標登録されました。

 

これは手放しですごいことです。

 

「持ちやすい・液だれしにくい・倒れにくい」=優れた技術にプラスして優れたデザインの醤油瓶。

 

心から納得出来る立体商標登録の事案でした。

 

知財戦略の教科書の1ページに確実に載りますな(笑)

 

ちなみに立体商標とは何かについてはこちらで説明しています。

立体商標とは