*この記事は旧ブログ「問題解決中」の記事と同じです。実際に描かれたのは2年ほど前です。リンクを下さっていた方はこのブログのアドレスに設定し直してくださると助かります。

 

うちの娘たちはユーチューブが好きで、いつもユーチューブばかり見ていたのですが、それが私にとって悩みの種でした。

 

子供にYouTubeを見せると、長い間没頭していてくれるので子育てが楽になります。
何時間でも見ているので本当に楽です。

 

でも、それ以上のデメリットがあります。親ではなく、子供自身に降りかかります。

目が悪くなったり忍耐力が無くなったり依存症になります。(それからあまりにも早い時期にエロ系など不適切な動画に触れてしまうなど)

 

幼いうちにこのような悪癖を身に着けてしまうと、早ければ小学生の段階でその悪い影響が現れてしまいます。

 

ですから、育児を楽にはしたいのですが、YouTubeを見せたくありませんでした。

 

そして、いろいろ考えた末、YouTubeアプリを消しました。

 

しかし、子供はアプリなんてすぐに復活できることを知っています。泣きわめいてYouTube!と迫ります。

 

・・・そこで、スマホとタブレットを壊しました。

正確には壊れたのを放置しただけですが(笑)

 

私がYouTubeのアプリをいれてくれないので怒った次女がスマホを投げたせいか、ジュースをこぼしたためか、スマホは動かなくなりました。

タブレットも同様にいつのまにか壊れていました。

 

全く動かないスマホとタブレットと私がスマホを触らなくなったのを見て、さすがに娘も何かを悟ったようです。

 

その日からYouTube!と騒がなくなりました。

 

私にとってはスマホもタブレットも使えなくなるのは痛かったのですが、すごくうれしかったです。

 

あれから数か月。
未だにYouTubeはごくたまにしか見ません。

 

全く見ないのではなくたまに見てしまうのは、旦那が見せてしまうからですヽ(`Д´)ノ

 

でも、長くて一時間程度なのでまあいいか、ということにしています。

sponsored link

 

現在子供のYouTube依存に困っていらっしゃる方は、福田家のようにスマホを壊すのではなく、「電源を切って画面を真っ黒にしたものを渡す」ことで、「壊れた」と思わせてみてはどうでしょうか。

 

もちろん子供の前でスマホをいじったりしてはいけません。
大人にも強い意志が求められます。

 

うちの子たちは公園に行くと何時間でも遊びたがるので、そんなときスマホがあると見たくなってしまうのですが、私は最近メモ帳と本を持ち歩いています。

 

気づいたこととか考えたことをちょろっとメモしたり本を読んだりしています。
アナログですが、有意義に時間を使えますのでお勧めですよ。

 

ちなみにRPGとかシュミレーションゲームが好きな人はスマホではやらないでプレステやwiiで子供(小学生)の前でやると喜びますよw

私は公園で真面目な顔をしてゲームの戦略を練っていますww

 

スマホって大人にとっても誘惑が多くて害のあるものなんだなと改めて思いました。余程意思が強くないとついつい無駄な検索ばかりしてしまったり・・・。

 

ところで、子供がYouTubeを見なくなったということは、家での親の負担が増えるということです。

 

この点、私はアンパンマンのDVDを見せるようにして乗り切っています。

内容によっては滅茶苦茶食いついてきます。

ストーリーのあるいつものお話よりも、お勧めは手遊び歌です。

 

子供にもよるのかもしれませんが、うちの次女は何十回でも見ます(笑)
しかも完璧に踊れます(笑)

 

福田家次女の一番のお気に入りはこれです。
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B00F9QGH7K/ref=as_li_qf_sp_asin_il_tl?ie=UTF8&tag=charuamazon-22&camp=247&creative=1211&linkCode=as2&creativeASIN=B00F9QGH7K&linkId=2e6513904e609fc4fd2eb7a561bb1bcc

初めから終わりまでひたすら歌と踊りばかりです。

 

YouTubeでお菓子やおもちゃのレビューばかりを見ているよりも、お遊戯を覚えて踊るほうが健康的です。
何より可愛いので、おじいちゃんやおばあちゃんたちに会うときにはこの踊りを踊ってもらおうと思っています(^^)