令和元年度弁理士論文式試験の結果発表がありました。
合格点は54点。
合格者数は279名でした。

合格された皆さん、おめでとうございます!

私の身近な受験生たちのなかにはまだ合格発表を見ていない方もいらっしゃいます。通知が来るまでは怖いから見ないのだとか(^^;

 

さて、今年もいろいろな弁理士会派で口述模擬試験が行われます。
・・・が、あっという間に予約が埋まってしまったようですね。

お問い合わせいただいているのですが、東京ではもう枠が埋まってしまい、我々も対応出来ません。

sponsored link

ただ、大阪では対応できる可能性があります。
口述試験の直前の10月5日か6日が一番濃厚です。

今、まだ日程調整中なので、もしかしたらその前週になるかもしれませんし、対応不可能かもしれません。

模試の中でも口述模試は絶対に受けておいて方がいいので(短答模試は不要)、希望者が多い場合にはどうにかして日程調整致します。
(でも、東京はもう対応不可能。ごめんなさい・・・)

内容は、特許・意匠・商標+口述対策談です。

なお、先生の予定がどうしてもつかなかった場合は私が無料で話し相手になるのでご連絡ください(笑)