この記事をシェアしよう!

北海道新聞によると、札幌市が市の広報誌「広報さっぽろ」6月号で掲載した漫画が、著作権を侵害していたようです。

 

著作権の侵害として札幌市に抗議したのは池田理代子プロダクション。説明はいらないと思いますが、池田理代子氏は、かの有名なベルサイユのバラの作者です。

 

札幌市が広報さっぽろに池田理代子氏に無許諾で載せてしまったのがこちらです。

札幌市広報6月号
札幌市広報6月号

見てすぐに、指導役の「オシカル」はベルばらのオスカルを、「マナー・シラントワネット」はマリー・アントワネットを真似しているのがわかります。
どこからどう見ても「ベルばらのパロディ」ですよね。

sponsored link

 

これは、著作権法で言うところの、複製権の侵害、同一性保持権の侵害、及び公衆送信権の侵害となります。

 

内容はマナーを守りましょうというものでしたが、著作権の侵害という大きなマナー違反を犯してしまっています。

 

市役所といえども最低限の著作権法の知識は必要です。

 

いえ、誰でも容易に著作権を侵害してしまう恐れのある現代では、すべての人が著作権法の基礎くらいは学んでおかなくてはいけません。

私のサイトでは著作権法について学べますので、時間があるときにでも読んでください。