何度もしつこいですし、今更ですが、やはり、著作権の保護期間は短い方がいいと考えています。   文化の発展のためだけでなく、遺族の名誉のためにも短いほうがいいと考えるようになりました。   この考えに至 […]