最近、特許庁ではAIを利用し審査の迅速化を図っています。日本の審査官の負担は諸外国に比べると多目なので、必然とも言えるでしょう。   さて、最近では商標登録出願をする際にAIを利用する人たちもいます。 &nbs […]