P&Gさんがいわゆるネットスラングを商標登録出願して拒絶されていました。(外国の話ね)

 

今回商標登録出願したのは、こちらです。指定商品は洗剤とか石鹸とかですね。ファブリーズとかのP&Gさんですからね。

 

LOL (laughing out load)
NBD (no big deal)
WTF (what the f***)
FML (f*** my life)

 

LOLならまだしも、WTFとかFMLの付いた石鹸って一体・・・。
それこそまさにWTF!ですよ。

 

ブランディング的にもこういう用語を商標登録するのってどうよ?と思ってしまいますね・・・。

 

さて、これは外国の商標の話ですが、日本ではどうなっているのか気になってしまい、日本のネットスラングについて調べてみました。

 

まずは、オワコン、テヘペロ、ネトウヨ、メシウマ。辺りですかね・・・

って、出てこないわ。

 

じゃあ、ドキュン(DQN)でどうだ!?

 

・・・近いものはありますが、DQNはありませんねえ。ちなみに私は昔、初めてこの言葉を見たとき、ドラクエ?と思いました。

 

さて、他に何かありましたかね。ネットスラング、ネットスラング・・・。

sponsored link

「中二病」でどうだ?!

 

お、ありましたよ!アパレル会社さんに商標登録されていますね。

 

ちなみに、株式会社KADOKAWAさんから「中二病漢字ドリル」という商標登録出願がされていますが・・・(まだ登録はされていない)。

「うんこ漢字ドリルかよっ」と心の中でツッコんでしまいました。

 

ネットスラングが他に思いつかないので、最後に一つ調べて終わりにしましょう。

 

一部の人たちが見るだけで狂喜乱舞するJKという文字にいたしましょうか。

 

さあ、どうでしょうか・・・?!

 

 

 

JK by J-plat pat
JK by J-plat pat

コシノジュンコ(Junko Koshino)さんによって軒並み商標登録されていました。

 

みなさん、これからは、JKと言ったらコシノジュンコさんを思い浮かべてください。