主に知財。たまに問題解決

主に知財の話をしています。それから問題解決も。旧ブログ「問題解決中」と重複

「知財の仕事」の記事一覧

弁理士試験合格後の転職法

弁理士試験に最終合格された方々、おめでとうございます! 合格後は転職を考える方も多いでしょう。 そこで失敗しない転職先の見つけ方について記事にしました。 良い転職先を見つける方法 ①身内のツテ この世で最も信頼できるのは […]

2021年度の知財キャリア相談の振り返り

守秘義務がありますので個別具体的なケースについては書けませんが、知財キャリア相談をしていて気づいたことを書きとめておこうと思います。 【キャリア相談の振り返り 2021年版】 ・大学生による就職相談は今年も多かったので、 […]

弁理士会のマッチングセミナー

弁理士の皆様にはお馴染みの会員マッチングセミナー。 (名称のせいで婚活パーティにも思える) 面白そうなので参加してみたいなと思う反面、疲れるだけで得るものが無いかもしれないなとも思っています。 というのも、今まで多くのク […]

月刊『パテント』の電子化と弁理士会費

今日弁理士会から会員向けに「今まで主たる事務所にお送りしていたパテント誌の送付を止め、電子化します(要約)」との連絡がきました。 これはずっと前から望んでいたことなので嬉しいです。 そして、できるなら弁理士会費も下げてほ […]

特許事務という仕事と肉

主に特許事務所で働く「特許事務」というお仕事があります。 これは文字通り特許に関わる仕事の事務です。 一般の事務より給与が高いのでお勧めの仕事です。 ただし、非常にストレスフルです。 そして難しい仕事です。 なぜストレス […]

知財諜報部員(スパイ)になるには

えー、題名には『知財諜報部員(スパイ)』という言葉を使いましたが、そんな仕事は表向きにはございません! ございませんったら。 ・・・でも裏向きにはありそうですよね(?) もし(もしですよ)あったとしたら、他社の発明者や知 […]

弁理士試験実務修習の起案作成法【令和】

現在令和3年です。令和2年度弁理士試験合格者が実務修習に追われている時期です。 集合研修が始まる前に「起案」と呼ばれる文書を作成する課題があります。提出した起案が不合格だと、再提出指示がされることになります。 私は実務修 […]