主に知財。たまに問題解決

主に知財の話をしています。それから問題解決も。旧ブログ「問題解決中」と重複

「知財の仕事」の記事一覧

知財業界に人を呼び込む方法

弁理士試験の受験者数が年々減っています。 私が弁理士試験に合格した頃は受験者数は10000人を超えていましたが、2019年現在では受験者数は4000人程度です。 受験者数がこれだけ激減した理由は色々とあるでしょうが、受験 […]

知財限定の無料求人サイトを作りました。

本日はハロウィン、そして、2019令和元年度弁理士試験最終合格者発表日です。 たくさんの合格報告が送られてきて幸せです。 弁理士試験合格後、すぐに登録できるわけではありませんが、転職を考える方も多いでしょう。 そんな方た […]

商標弁理士は売り手市場という話

商標を専門にされているベテランの弁理士さんと少し雑談をしました。 その雑談の中で、実務経験豊富な特許弁理士はどこでもウェルカムだけど商標弁理士の場合はどうなのかという質問をしました。 商標弁理士は特許弁理士に比べて収入が […]
弁理士

弁理士(辨理士)の語源と意味

弁理士は弁護士と同じく弁という字を用いています。 この弁の字は、「弁が立つ」というように言葉に関する語句だと思いこんでいました。 ところがこの前、弁理士の弁の字は元々『辨』と書き、弁護士の弁の字は『辯』と書くのだという由 […]

特許事務所への転職の失敗を避ける方法

私は非常に個人的な理由で知財業界の健全化を熱望しています。 個人的な理由とは具体的には「好きな人たちが知財業界から去った&去ろうとしているので引き止めたい」ということです。 私個人としては知財業界は大好きなので、好きな人 […]