*この記事は旧ブログ「問題解決中」の記事と同じです。リンクを下さっていた方はこのブログのアドレスに設定し直してくださると助かります。

 

今日7月1日は弁理士の日です。ドクガクさんからお誘いをいただきまして、弁理士の日記念ブログ企画に参加させていただくことになりました。

ブログの方はともかく、メインサイトの方は知財サイトなので、私も参加させていただきます。

 

今年のお題は「知財業界でホットなもの」です。

 

知財業界でホットなもの・・・というと、発明の権利帰属といいたいところですが、やはり最近では他人による商標の大量出願ですかね。

 

だいぶ前にも書きましたが、上野育弘氏や上田氏が代表を務めるベストライセンス株式会社名義で流行語が大量出願されています。それを見て正当な権利者であるにも関わらず商標登録出願を諦めてしまうケースが相次いだので、特許庁からも注意喚起がされています。

 

上田氏の商標登録出願の大半は出願却下処分されているので、放っておけば正当な権利者の出願はきちんと商標登録されることになるのですが、「先願がある!」と思っただけで商標登録出願を諦めてしまう人が多いそうです。

sponsored link

商標は「出願」されただけで「商標登録」されていないのなら後から出願した人でも十分に登録される可能性はあります。

たまに、「○○という商標が登録された!」という記事を見かけたりしますが(たとえば「マイナンバー」など)、それはおそらくその記事を書いた人が商標について詳しくないからそういう用語を使ってしまっただけで、実際には出願されただけのケースが大半です(少し前に「マイナンバー占い」が登録された!とネット上で騒がれていましたが、登録はされていません。出願されただけです)。

 

J-Platpatで検索して、希望の商標が出願されてしまっていたとしても、登録されていない限りはあきらめないでください。

 

ところで、明日は大阪で知財ふれあいフェスティバルが開かれます。
私は一度も参加したことないのですが、一度くらい参加してみようかな・・・と思っています。はっぴょんの風船欲しいし、カスタム君も来るし・・・w
明日は暑そうだから家でグダグダしてる気もするけど・・・

もし会場で私を見かけたら話しかけてやってください。ちびっこい娘たちと一緒にいます。大丈夫。怖くないです。噛みつきません。