以前、Kサーバーを利用していたときに、サイトが駄目になってしまい、一度ブログを捨てたというアホらしい過去を持っている福田です。

 

このブログはクラウドにアップしていて一部残っていた記事を手動でアップするという気の遠くなるような作業を繰り返し、運営開始から10ヶ月経ちました。

 

未だに当時のアクセスには遠く及ばず、「記事は同じでもアクセスが同じになるとは限らない」ということを身を持って知りました。

 

この記事をお読みのあなたは、私と同じようなことをしないように、素直にバックアップからの復元を試みることをお勧めいたします。

 

 

さて、ワードプレスの管理画面のURLは推測が容易なことから、管理画面へのログインURLを変更している方も多いと思います。

 

たとえば、「All In One WP Security & Firewall」というプラグインを利用すれば、簡単に変えられます。

 

 

しかし、このプラグイン、結構悪さ(?)をします。

 

たとえば、Not availabel.と表示されログインできなくなることがあります。

 

これが、なにげにウザいw

 

 

この問題の解決策としては、

①ブラウザのキャッシュを削除する

 

②ftpからAll In One WP Securityを消す

 

ということを今までしてきました。

sponsored link

 

 

 

・・・でも、面倒ですよね?

 

①も②も数分間かかり、面倒なんですよっ。

 

 

そこで、第3の方法です。

 

 

それは・・・

 

 

自分のブログ名で検索する

 

という方法です。

 

 

たとえば、このブログだったら、「主に知財」と検索窓に打ち込みます。

 

すると、検索のトップに自分のブログが来るので、それを選びます。

 

すると、他人のサイトを見たときとは違って、上の方にワードプレスのバー(正式名称を知りません。すみません・・・)が出ます。

 

 

このバーの右の方に、「こんにちは、◯◯さん」という表示が出ています。

ここにカーソルを合わせると「ログアウト」を選べるので、一旦ログアウトします。

 

 

そして、再度ログインすると・・・

 

 

おめでとうございます。管理画面にログイン出来ました!

 

 

・・・というわけで、ワードプレスでNot available.と表示されログインできなくなってしまった場合の「時短ログイン方法」でした。

 

これが最適なのかどうかはわからないけれど、少なくとも私にとっては良い方法でしたのでシェアしておきます。

 

wordpressにログイン出来なくて困っている方は一度お試しあれ!