この記事をシェアしよう!

流行語大賞が発表されましたね。

*この記事も旧ブログのもので、実際に書かれたのは随分前です。

 

エンブレム
五郎丸
ドローン
爆買い
安心して下さい。はいてますよ
SEALDs
毎日、修造!
トリプルスリー
アベ政治を許さない
一億総活躍社会

 

納得出来るものから?なものまでいろいろ揃いました。

エンブレムについてはこのブログでも何度か記事にしました。

 

 

さて、流行語大賞が発表されたということは、「やつら」が現れます。

 

「商標ブローカー」です。

 

商標ブローカーとは他人の商標を勝手に商標登録して商標権に基づいて権利行使してくるヤクザみたいなものです。

 

真面目に業務をしている人に突然権利行使をしてくるので社会の害悪です。

 

たとえば「ドローン」で商標登録を受けて、「おばけドローン」を使用している人に損害賠償請求をする、高額で商標権を買い取らせる、ということをします。

 

知財の知識が全くない人の場合は、突然警告状が届いたら恐れてお金を払ってしまいがちです。

sponsored link

 

しかし、商標権の知識があれば、こういった連中からお金を巻き上げられることなくやっつけることは出来ます。

 

でも普通の人は商標権に触れる機会なんてないので、餌食にされてしまうわけです。

 

経営が順調であるほど狙われやすいので、個人事業主だろうが個人商店だろうが、知財を全く知らない人は気をつけて下さい。

狙われてから対策を取ると、何百万、何千万という費用が必要となりますが、予防しておけば数万から数十万円で済みます。

 

今はまだ狙われていないけどそのうち狙われるかもしれない。怖い、というひとは、無料のメルマガで勉強できますので、ご購読ください。

または知財の知識の該当記事を読むだけでもかなりのことを学べます。

 

取引先に商標権侵害をしているという噂をバラ撒かれたら https://iphappy.com/trademark-infringement-rumor

商標ブローカーとは

 

商標ブローカーに狙われたら、おとなしくお金を払うようなことをせずに、戦ってくださいね!絶対に勝てますから。