この記事をシェアしよう!

*この記事は旧ブログ「問題解決中」の記事と同じです。実際に描かれたのは2年ほど前です。リンクを下さっていた方はこのブログのアドレスに設定し直してくださると助かります。

 

バンダイが「必殺技」の商標登録出願をしている!とゲーム業界でちょっとした騒ぎになっています。
おそらくは、ツイッターの商標出願botなんかを見ての反応だと思われます。
昔からゲームやおもちゃ業界にいる人にとっては何をいまさら感があるかもしれません。

 

なぜなら、バンダイのこのような商標登録出願は今に始まったことではないからです。

 

昔から、たとえばおもちゃ等について「変身」や「大決戦」「ケーキ屋さん」「ドラミ」「三国志」「バトル」「超合金」「対決」「いたずら」「かんごふさんバッグ」「マシンロボ」「電光石火」「トリケラトプス」などなど山のように「一社だけが独占すべきでない言葉」について商標登録を受けてきました。

sponsored link

 

ですから、「必殺技」についてもまず間違いなく商標登録されます。

 

しかし、バンダイ以外の会社は特に心配することはないと思われます。

 

なぜなら、普通にゲームの中で「必殺技」という言葉自体を使うことについては何の制約もないからです。

 

また、ゲームの題名についても、普通は「必殺技」だけの題名をつけたりしませんよね?

 

商標法を知らない人にとっては、「必殺技」が商標登録された!?もう使えねーじゃねーか!
と一大事でしょうが、バンダイの商標登録出願はそういった商標法に疎い同業他社をけん制するつもりでされた出願の可能性があります。

 

実際に同業他社がゲーム内で「必殺技」という言葉を使っても商標法的には何の問題も生じないのでご安心ください。