この記事をシェアしよう!

日本ケミファが塩野義製薬の高コレステロール治療薬に関する特許は特許法29条2項違反であるとして特許無効審判を請求していましたが、特許庁では塩野義製薬の特許は有効と判断しました。

これに対し、日本ケミファは審決取消訴訟を提起し、特許維持審決の取消を求めていたわけですが・・・

 

知的財産高等裁判所の大合議の判決は、

 

相変わらず特許は有効。
日本ケミファの請求棄却。

sponsored link

 

でした。

 

 

裁判では、これまでに発行された刊行物を調べ、膨大な数の化合物を調べたようです。
大変ですね(^^;

 

詳しい内容についてはまだ知財高裁のホームページに判決の内容が載っていないので、コメント出来ないのですが、いずれホームページに掲載されるので、そのときにまた記事を書きたいと思います。

進歩性の有無の判断など難しそうですね。