この記事をシェアしよう!

私はコーヒーが好きなので、夏にはアイスコーヒーを、冬にはドリップコーヒーをよく飲みます。
インスタントコーヒーもよく飲みます。
カフェインの採り過ぎを気にしているのでデカフェ(カフェインレス)で飲む場合が多いのですが・・・。

これらのコーヒーの形状に思いを馳せているときに、ふと思いました。
粉末・流体、ときたら、次に来るのは泡かプラズマ(笑)か・・・と。

これは、Trizの進化のトレンドの4番目、「オブジェクトの分割」です。

もっとも原始的な姿は単一の個体であり、それが進化が進む毎に流体・気体。そしてプラズマを経て真空へと姿を変えていきます。

現在のコーヒーは、既に述べたように流体(アイスコーヒー、ドリップコーヒー)、粉末化した固体(インスタントコーヒー)なので(正確に言うとインスタントコーヒーは粉末化した固体ではありませんが)、残るは泡を楽しむコーヒーか香りだけを楽しむコーヒーかコーヒーを超えた単なる芳香剤や香水、といったところでしょうか。

コーヒーの香りの物はカフェインの取り過ぎは気になるけれどコーヒーを飲んでいる気分を味わいたいという私のような人間に需要があるかもしれません。
コーヒーは香りをかぐだけでもリラックス効果がありますしね。
コーヒー屋さんの前を通りかかると無性にコーヒーを飲みたくなってしまうのでリラックスしませんが(笑)。

泡コーヒーというのはカプチーノがあるので既に存在していますね(;^_^A
家庭で作ろうと思ったら、ペットボトルに入れて思いっきりシェイクすれば出来そう(笑)
ちょっと気持ち悪いけどそれなりに美味しいとは思います(?)

sponsored link

Trizは発明原理もよいけれど、進化のトレンドは面白いです。
でも、今現在日本語で進化のトレンドについて説明している書籍はこれくらいしかありません。

この本一冊あればめちゃくちゃ勉強になるのでこれしかいらないんですけどね(笑)

ちなみにロシア語ができる方は、ロシア語のサイトを見ると山ほど知識が得られます。

sponsored link