2019年8月開始の弁理士試験ゼミのお知らせです

開催地:東京(場合によっては大阪も)

時期:8月開始。毎週一回(8月は1回めが時間拡大されるため月に3回)

内容:条文理解に主軸を置いた論文+短答

特徴:少人数に限定し、皆に発言の機会があるゼミです。理解したと思ったことでも意外と声に出せません。それは理解があやふやだからです。短答に受からない、論文に自信がないという方が、自信を持って条文説明をできるレベルにまで持って行きます。

知識が豊富なだけでなく人格者である講師が優しく皆をまとめ正解へと導いてくださります。(初回には私も参加いたします)

sponsored link

目標:個人によって異なる。
各人の置かれている立場によって弁理士資格の重要性が異なるからです。
基本的に上級者の方には次年度(2020年度)合格を目標としていただきます。
しかし、中級者の方には、無理に短期合格を狙っていただきません。
この点については個別にヒアリングをさせていただき最も望ましい目標を設定させていただきます。

 

論文合格発表が9月なので、合格発表後に参加することも出来ますが、口述の勉強になるので、ぜひ8月からご参加ください。

 

今のところゼミ生の方には私が直接会ったりヒアリングさせていただきましたが、皆さんやる気があるだけでなく将来的なビジョンをお持ちですので活気に溢れたゼミになりそうです。

私も、問題制作を手伝ってくれている弁理士たちも参加したい!と思っているので、最初と途中一度だけお邪魔させていただきます。モチベーションアップのためにも弁理士のキャリアについてもお話しましょう。

普段は講師の先生に見守られながら学習を進めていってください。