この記事をシェアしよう!

昨日は知的財産管理技能検定3級の問題を作りました。今日は、そこに入れなかったおまけ問題です。
くだらなすぎたので入れませんでした。

解答はスクロールして下の方です。

 

【問題】

1.A~Cのうち、甲田と福田の会話として著作権的に最も不適切なものはどれか。

A ダンディ甲田「最近のファイナルファンタジーって映画みたいだよな」

アホの福田「ファイナルファンタジーは映画の著作物として保護されるんだよ」

B 甲田「まじ!?じゃあ、俺のやってるレトロゲームの『三国志Ⅲ』も映画の著作物として保護されているのかな。」

福田「静止画像ばかりだから無理だろうね」

C 甲「そうか・・・。ところで、ゲームソフトのコンピュータプログラムの部分は、プログラムの著作物として映像部分とは別に保護されるんだよな?」
福「無理なんじゃないかな」

sponsored link

 

2.パリ条約の3大原則とは何か。以下の解答群から3つ選べ。

解答群:
属地主義 先発明主義 優先権 更新登録制度 上司絶対の原則
内国民待遇の原則 最恵国待遇 工業所有権独立の原則

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

知的財産管理技能検定3級オリジナル問題おまけの解答と解説

1.C Bについては三国志Ⅲ事件を参照。

なお、ダンディ甲田は実際に弁理士試験に出たことのある人物です。あたしゃ驚いたよ。(ちびまるこちゃん風)

アホの福田はそのまんまただのアホです。

 

2.パリ条約の3大原則といえば、優先権制度、内国民待遇の原則、工業所有権独立の原則
と反射的に出るようにしておきましょう。
なお、最恵国待遇はTrips協定です。
上司絶対の原則は、ブラック企業の社訓(?)でしょうね・・・。