主に知財。たまに問題解決

主に知財の話をしています。それから問題解決も。旧ブログ「問題解決中」と重複

主に知財

LINEふるふる特許侵害と弁理士の本人訴訟

LINEがベンチャー企業に負けて特許権侵害の賠償金として1400万円の支払い命令を受けたというニュース速報を見ました。 ふるふる特許です。発明の題名がふるふる特許というわけではないですが、可愛いので話題性がありますね。 […]

SNSと『ずるい』会社

ここ10年間のSNSの発展は凄まじいものがあり、猫も杓子もSNSという有様です。 SNSのメリットに目を向け自社のアピールに使う企業はたくさんあります。 しかし、従業員のSNS利用に関してはちょっと困っている企業もたくさ […]

なぜNPO法人は胡散臭いのか

上記の検索用語でググって見たら、面白い記事がたくさん出てきました。 どれも的を射ている理由付けなので、お時間のある方はぜひググってみてください。 さて、私は既にググっていくつかの面白い納得の見解を得たのですが、とても共感 […]

ベンチャーとスタートアップと英語

ベンチャーとスタートアップという用語は別に知財用語ではありませんが、知財を活用する主体として知財と密接に関係するので取り上げてみようと思います。 さて、ベンチャーという言葉にはあまり良いイメージが湧きません。そのせいか最 […]

特許事務という仕事と肉

主に特許事務所で働く「特許事務」というお仕事があります。 これは文字通り特許に関わる仕事の事務です。 一般の事務より給与が高いのでお勧めの仕事です。 ただし、非常にストレスフルです。 そして難しい仕事です。 なぜストレス […]

任天堂vsコロプラの興味深い点

スマホアプリ『白猫プロジェクト』が特許権を侵害しているとして任天堂がコロプラに対してアプリの配信差し止めと損害賠償請求をしていますが、この訴訟の請求額が49億5000万円から96億9900万円に引き上げられたそうです。参 […]

知財諜報部員(スパイ)になるには

えー、題名には『知財諜報部員(スパイ)』という言葉を使いましたが、そんな仕事は表向きにはございません! ございませんったら。 ・・・でも裏向きにはありそうですよね(?) もし(もしですよ)あったとしたら、他社の発明者や知 […]

弁理士試験実務修習の起案作成法【令和】

現在令和3年です。令和2年度弁理士試験合格者が実務修習に追われている時期です。 集合研修が始まる前に「起案」と呼ばれる文書を作成する課題があります。提出した起案が不合格だと、再提出指示がされることになります。 私は実務修 […]