今月の一日に、東京急行電鉄、JR東日本、東京地下鉄(東京メトロ)により、19年度開業を予定している「渋谷駅街区開発計画」について、施設名称を「渋谷スクランブルスクエア/SHIBUYA SCRAMBLE SQUARE 」に決定したとの発表がありました。

 

でも、名称自体は1年以上前から考えられていました。

そして、調べてみたところ、他にも候補の名称がありました。

 

それは、「渋谷スカイ」。
ロゴマークも制作されています。

 

 

渋谷スカイ
渋谷スカイ

いつも通り、プラットさんから引用しています。

sponsored link

 

「空」の字をロゴ化したのでしょう。

これもよさそうですよね。

 

でも、やはり、決定された「渋谷スクランブルスクエア」の方がいいですね。なぜかというと、「スカイ」という名称は渋谷で他の施設等の名称に複数使われているから。
目新しさがありません。

 

「渋谷エリア最高となる、高さ約230メートル・地上47階建」であるため、「スカイ」の名称は使いたくなるとは思いますが、誰もが思いつく安易なネーミングという感じは拭えません。

 

というわけで、「渋谷スカイ」は幻の名称になってしまいましたが、「渋谷スクランブルスクエア」でよかったと思います。