知財転職サイトの記事が盗用されている話

私は、知財転職の知識という弁理士や特許技術者、特許翻訳者、特許事務など知財に関する転職に関する情報サイトを運営しています。
そのサイトでは、全くの知財未経験者の方から弁理士として活躍している人にまで役立つ情報を提供することを目的としています。

 

基本的に転職希望者様とは個別相談をするようにしているのですが、事前に読んでから来てくれると私の考えがわかっていただけるので対応が楽になります。

 

私の目標は、誇りを持って弁理士として働く人と弁理士に憧れて知財業界に入ってくる人を増やし、知財業界の活性化を図ることです。

(この目標を設定したのは最近ですが!)

そのためには、転職サイトを運営するだけでなく、弁理士試験用のゼミを開いたり、セミナーを開催したりしています。

カッコイイ実務家さんたちを見るとやる気が出るでしょうから、モチベーションアップのためにイベントは色々していこうと思っています。

知財業界にどんどん人を引き込みたいです。

sponsored link

 

ところで最近ちょっと困ったことが起きています。

転職サイトの記事が盗用されているのです。
そのやり方も単純にコピペするのではなく、趣旨を抜き出してリライトするという巧妙な手口です。

ただ、他のサイトの記事をリライトしたものはグーグルからの評価が下がるようです。

サイトは特許出願と同じように誰が先に公開したかがわかります。
そのため、困ったなと思いつつも長い間放置していました。

 

しかし、提携企業様から、「変なアクセスが来る」との連絡があり、そろそろ看過できない時期に来ているかもしれないと思っています。
リライト記事を削除してくれれば良いのですが。

 

私のサイトの記事は、私が相談を受けた中で感じたことなどを書き記したものです。

決して「正解」ではありません。
私の考えが後に変わることもあります。

そのため、参考程度に留めて、ご自身が転職される際には、ぜひご相談ください。その時点で出来る最高のお手伝いをしたいと思います。

サイトでご紹介している提携企業様に直接ご相談されて情報をいただくのも良いですし、重ねて私の視点からのアドバイスも差し上げられます。