この記事をシェアしよう!

Sugar社の清水彩子社長が商標権侵害容疑で逮捕されました。
エルメスのバーキンに酷似したバッグを販売したことが理由です。
この事件を見てすぐにあの裁判を思い出してしまいました。Gingerの「エルメス・バーキン事件」です!
わりと最近の事件だったのに、他人がまた同じような事件を起こしてしまったわけですね。

意識が低いですよっ!

アパレル系のお仕事に従事している人は、知的財産権の侵害には十分に注意を払わなくてはいけません。さもなければ、Sugar社の清水彩子社長のように逮捕されてしまう可能性があります。

sponsored link

 

とはいっても、中小企業で知的財産部を設けるなど困難でしょう。そんな場合は、社長や側近が「自社がやっていることが違法ではないのか」という危険を察知できるくらいの知識は持っておくべきです。

 

簡単に学べるようなことではありませんが、実際の判例を読んだりニュースに目を光らせておくとよいと思います。

 

私もサイトで知財について簡単に説明していますから、ぜひご覧ください。

 

なお、知財管理技能検定や弁理士試験受験生にも必要な知識ですので、この事件について知らなかった場合にはぜひ学習をしておいてください。
考えさせられるところがあります。

立体商標とは