東京タピオカランドとTapistaの類似性

STARS株式会社により原宿駅前に「東京タピオカランド」が8月13日~9月16日の期間限定で誕生するそうです。
前売り券は一日で完売したとか。

凄いですね!

ただ、“タピオカの夢の国”は、必ずしも好意を持って迎えられてはいないようです。

Tapistaというタピオカの会社があるのですが、東京タピオカランドの商標は、このTapistaの商標を真似ているとして噂になっていました。

そこで調べてみたところ、なるほど。フォントが似ていますね。商標の最初に来るTのフォントが凄く似ています。

Tapistaの商標(JPlatpatより)
Tapistaの商標(JPlatpatより)

それから、全体の色が似ていますね。
ティファニーブルーみたい。

sponsored link

これ来年以降だったら改正意匠法でどうにかなったのにーといらないことは置いといて・・・

少なくとも商標権の侵害ではありませんね(そもそもTapistaはまだ商標登録されていないし)。
でも、フォントの著作権侵害とか不正競争防止法違反でならいけるかもしれませんね。

訴えたところで得られる賠償金なんて雀の涙程ですが、相手に使用を止めさせることが出来るのは大きいですよね。

 

ただ、これ、冒頭で述べたように最初から期間限定ですしね。

分かっててやってるのかな。

やられる方は怒り心頭だけど、やっても法的にはそんなに問題が生じない感じですね。

専門家がバックについているんじゃないの!?(ソレハナイ)

 

ところで、STARS株式会社の商標登録出願を調べてみたら、「東京アイスクリームランド®」や「東京ドーナッツランド」などを発見しました。
いろんな企画をされている会社みたいですね。

 

もし長くビジネスを続けていくなら、同業者を怒らせるようなことはあまりしないほうが良さそうですね。

Tapistaさんは真面目にビジネスをしていたわけですしね。

こういう微妙な真似をすると敵視されてしまうでしょう。